朝参詣させていただくには5分の遅れも命とり

今日は電車の緊急停止信号のために、5分ほど遅延して大阪駅に到着しました。幸い環状線は通常通り運行していたのですぐに電車に乗ることができました。

そして、お寺に着きました。受付に座っているご信者さんの話によると、何日か前に環状線も10分ほど遅延していたそうです。しかし環状線は5分に1回来るのでそんなに問題にならないのです。私の乗る電車は間隔は長いし、すぐに人身事故とかトラブルで遅延するので、そうなるたび、またか国鉄・・・っとなってしまうのです。

そして、肝心の御法門聴聞ですが、寸でのところで間に合いませんでした。御法門中は入室しない決まりなので、本堂前の椅子に座って、御講師が説かれている内容を記帳しました。そして御法門が終わって、スライドに映された御教歌と御題と御指南を急いで記帳しました。今回は「御指南」の内容がいつもより長かったので、記帳するのに5分もかかってしまいました。やはり、国鉄5分ロスの代償はきつかったです。キレイモ 予約