水分をたくさん摂りましょう、とお医者さんに言われたので

持病があって定期的に通院しているのですが、診察の度ごとにお医者さんに【水分をたくさん摂ってください】と言われています。
たくさん水分を摂って体の中の悪いものを尿として体外に出すために言われているのですが、一度【一日にどれくらい飲めばいいのですか】と聞いたことがあります。
お医者さん曰く【そうですね、最低でも2?は・・】という事なので、以来毎朝麦茶を沸かして一日中それを飲んでいます。
朝に容量4リットルのヤカンで麦茶を沸かし、それをペットボトルに詰め替えて外出時もそれを飲んでいます。わざわざ麦茶を持ち歩かないでも、外出先の自販機で飲み物を買えば済むことなのですが、そこは節約のため、麦茶持参の毎日です。
昼間のみならず夜には夜で枕元にペットボトルに詰め替えた麦茶を置いて、夜中に目が覚めた時などに飲んでいます。
こうして一日中何かしら飲んでいますが、そのお陰かどうか、通院のたびごとの検査結果は良好です。
しかし正直言えば【夏場に2リットル飲むのはたやすいが、冬場は結構ハード】です。だって、冬にはそれほど喉が乾かないんですもの。

まだまだイチゴはスーパーの中では超高級品

先日、スーパーに行ったときに、入ってすぐのところで赤く色付いたイチゴが並んでいました。
そろそろイチゴの季節かと思って、きれいに粒の揃ったイチゴを眺めていたのだが、その値段に驚いてしまいました。
というのも、まだいちごは1パックで700円近くする、超高級品です。
中には、ブランドもののイチゴだと6粒くらいで1000円を超えるようなものもあったりしました。
もう少ししたら出荷量も増えて値段も落ち着いてくるのだと思うのですが、なかなか気軽に買えるようなものではありません。
1000円もあれば、お昼ご飯に換算すれば2日分にもなってしまいます。
食後のデザートにそんな贅沢をしていられるほど、私のお財布の中は潤っていないのです。
でも、ツヤツヤと輝くイチゴの誘惑に負けてしまい、結局1パック買って、お夕飯で食べてしまいました。
食べてみた乾燥はまだ少し酸っぱい感じもしたのですが、イチゴはイチゴ、やはり美味しいなと堪能しました。